なな色の世界

日々の中で感じたこと。自分自身よくわからないこと。気持ちとか、出来事とか。つらつら書き綴っています。現実世界はみんなのものだけど、なな色の世界は、わたしだけの世界だから。今日もそんなこと考えながら、ほら、また世界に色をつけていく。

映画 プリキュアオールスターズメモリーズ

3歳のときからずっと、プリキュアが好きです。大好きです。

この歳になって、「プリキュアが好きなんだ!」って言うと、十中八九馬鹿にされるし変な目で見られるけど、好きなものは好きなんだから仕方ない。

 

プリキュアに対する愛をひたすら語ってもいいんですが、その話は、長くなるのでまたいつか。

 

今日は、先日公開した、「映画 はぐっとプリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」について、語ろうかと。

それでも相当長くなると思うんですけどね…。

 

 

まず、今年で、プリキュアは15周年を迎えます。つまり、プリキュアはわたしと同い年なのです。実は。

15周年ということもあり、今年は、ものすっっっっごく豪華なイベントやらグッズやら、たくさんの催しがあるわけです。

長年のファンにとってはまさに神のような1年。

 

もちろん、映画と例外ではなくですね。

 

 

ここ数年、プリキュアのオールスターズは、オールスターズとは言っても、キャラクターはいるものの、声優さんが入ってない、という映画が何本もありました。要するに、絵として動いてはいるけど声はない、という具合です。

そして近年は、もはや古いキャラクターは絵として登場もせず、名前も「オールスターズ」から「スーパースターズ」に変わり、過去3作品のキャラクターのみの出演になっていました。

 

古くからのキャラクターファンにとっては、なんとも悲しき事態。もちろん、今のプリキュアも十分可愛くていい子たちで面白いんですけど、年に一度のオールスターズを、待ち望んでいる人はわんさかいたんです。

 

 

そして迎えた、15周年アニバーサリー。

なんと、総勢55名(!)のキャラクター全員登場&全員に声優がつく‼︎‼︎

しかも主役は、現役プリのみではなく、初代の2人も務める‼︎‼︎

 

まさに神映画ーーーーーーっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

お分りいただけるでしょうか、この興奮。

このとおり、ポスターもかなり豪華なのです。

f:id:Coconana:20181109171148j:image
f:id:Coconana:20181109171151j:image

 

あああ……公開日が待ち遠しい。

 

 

 

 

そして、映画の公開を待たずして、またもやファンに大喜びを与えてくれたプリキュアなのです。

 

現在放送中の、「はぐっとプリキュア」に、なんとなんとなんと、地上波に、先代のプリキュアが全員登場したのです!しかも2話に渡って!

 

 

 

 

前代未聞ですよ!?

 

1話目にレギュラー感満載で登場したのは、私が誰よりも愛してきた、それこそ11年の付き合いの、夢原のぞみことキュアドリーム‼︎

 

相変わらずの眩しさ!可愛さ!ハンパない!

 

もう、ちょーーーっさいこうだった!

 

 

 

 

 

 

 

2話目では、いきなり現れた敵に、誰よりも早く立ち向かう勇敢な姿。そして、その時のBGMは、なんとドリームの代の「プリキュア5 gogo!」のBGMなのです。あれは興奮しました。スタッフさんの愛に感激。ドリームかわいすぎ。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、公開前からファンの中で異様な盛り上がりを見せた、オールスターズたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

予想通り、映画館でも素晴らしいストーリーが待ち構えていました。

 

 

 

 

私は、公開2日目の10月28日に行ってきました。かなり混み合っていましたが、やっぱり、早く見たくて。

 

 

ほんっとうにすごかったです。全員がスクリーンに帰ってきてる瞬間って、感動的だなぁ…って、ただそれだけでも。

今回は、ほぼオールCGといってもいいくらい、作画技術が高かったです。

臨場感あふれる、素晴らしい映画でした。

 

クライマックスシーンで、それぞれのピンクプリキュアが、敵に語りかけるセリフがあったんですけど、きちんと、その代の話というか、ストーリーが盛り込まれつつ、映画の状況にぴったりの言葉で。

 

昔から見ているわたしたちは、「ああ、うんうん、そうだよね。あなたはそう言うよね。思い出すなぁ………グスン」

、、、と、やらずにはいられませんでした。

 

とくに、ドリームとピーチのセリフ。

 

「わたしは知ってる……何も持っていないわたしでも、変われるってことを……!」

 

ちょっとうろおぼえですが、このセリフ。

のぞみちゃんを知ってる人からしたら、もう、連想する出来事が多すぎて連想ができませんよね⁉︎

 

ただ、「のぞみぃぃぃぃぃぃ」って叫びたくなる。

 

 

ピーチは、もっと覚えていないので書けないですが、せつなのことを言ったようなセリフでした。

友達になれる、みたいな……いや、こんな安っぽくはなかった。

 

とにかく、そのシーンですごく感動した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん増えていくキャラクターたちに、頑張れ!って思いながら、ずっと変わらずに、昔のキャラクターを、愛し続けている、わたし。

 

贔屓かなぁ、やっぱり、ドリームたちの代が1番可愛く見えてしまうのです。

 

プリキュアは、どこをとっても素晴らしいアニメだと思います。これからもずっとずっと好きでい続けたい。

 

 

 

 

 

 

そして、もう一つ。

 

 

グッズで絶対欲しかった下敷きが、売り切れだったんです!2日めで!

 

ぶっちゃけありえなーーーい!

 

 

ガチで落ち込んで、もう悲しくて悲しくて悲しくて、諦められなくて。

もちろん、ネット通販も在庫ゼロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、なんと。

自体は急転直下。

 

東京に住む叔母さんが、池袋サンシャインで、ゲットして送ってくれたのです!!!

優しい従兄弟のお母さんに感謝…………

 

 

というわけで、今、無事に、東京のプリキュアの下敷きが、わたしの机の中に収まっている次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の最後まで、最高の演出をしてくれた、プリキュアたち。

 

これからもずっと好きだよ。大好きだよ。ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてのぞみちゃん!

1日遅くなっちゃったけど、誕生日おめでとう!

だいすき!

 

f:id:Coconana:20181109173259j:image
f:id:Coconana:20181109173255j:image
f:id:Coconana:20181109173252j:image
f:id:Coconana:20181109173307j:image
f:id:Coconana:20181109173303j:image

f:id:Coconana:20181109173337j:image
f:id:Coconana:20181109173333j:image